ページの先頭です。
トップページ > 産業・しごと > 農林水産業 > 交流拠点施設(農水産物等直売所) > 交流拠点施設(農水産物直売所)の名称が決定しました

交流拠点施設(農水産物直売所)の名称が決定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月10日更新

 町が整備を進めている農水産物直売所について、皆さんに分かりやすく愛される施設を目指し、平成30年5月2日(水曜日)から5月31日(木曜日)まで施設名称を募集したところ、53名の方から84作品もの応募をいただきました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
 応募作品の中から、町のイメージや親しみ、分かりやすさといった観点から、交流拠点施設建設検討委員会での審査・採点を経て候補作品の絞り込みを行い、選考の結果、以下のとおり決定しました。

施設名称

 やまもと夢いちごの郷
 (読み方:やまもとゆめいちごのさと)

選定の理由

  • 「夢いちごの郷」の名称は、山元町の農産物直売所として知名度がある。
  • 町の特産品である「いちご」と言ったら「山元町」と感じてもらいたい。

 これらを総合的に判断し、応募のあった「夢いちごの郷」を採用し、「やまもと」を加え、「やまもと夢いちごの郷」と決定しました。

交流拠点施設(農水産物直売所)の概要

 交流拠点施設(農水産物直売所)の概要については、以下のリンクによりご確認ください。

 交流拠点施設の整備概要