ページの先頭です。
トップページ > 組織で探す > まちづくり整備課 > 山元南スマートインターチェンジが開通

山元南スマートインターチェンジが開通

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月29日更新

スマートインター

 4月1日、常磐自動車道山元ICと新地ICの間に山元南スマートICが開通しました。事業化からわずか4年弱、着工から1年余りのスピード開通となりました。

 山元南スマートICは、県内6番目のETC専用スマートICで、山元ICから8.3km、新地ICから6.5kmの距離に位置しています。運用時間は時間制限なしの24時間、対象車種はETC車載器を搭載した全車種、東京方面・仙台方面の両方向に行けるフルインターで、形式は常磐自動車道に接続する本線直結型となっています。

ああ
【上写真】関係者一同によるテープカットとくす玉割り

【下写真】阿部議会議長が万歳三唱を行い、拍手に包まれる会場

ああ

 このスマートICの開通により、地域の観光振興や産業の活性化等が見込まれるほか、災害に強いネットワークの確保や救急医療施設へのアクセス向上にもつながることが期待され、本町の大震災復興を目指す重要な役割を担っています。