ページの先頭です。
トップページ > くらし・環境 > 交通・道路 > 町民バス「ぐるりん号」 > 運転免許自主返納者への町民バス「ぐるりん号」・デマンド型乗合タクシーの使用料減免について

運転免許自主返納者への町民バス「ぐるりん号」・デマンド型乗合タクシーの使用料減免について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月1日更新

山元町では、運転に不安を感じる高齢者が、自家用車から公共交通の利用に切り替えるきっかけづくりとして、運転免許を自主返納した方を対象に、町民バス「ぐるりん号」・デマンド型乗合タクシーを利用する際の使用料を減免します。

1 対象者

運転免許を自主返納した70歳以上の方

2 支援内容

町民バス「ぐるりん号」・デマンド型乗合タクシーの使用料(運賃)が、山元町町民バス等使用料減免の承認を受けた日から1年間10割減免になります。

2年目以降は、75歳に至るまで使用料(運賃)を5割減免とします。

3 申請方法 

申請窓口:企画財政課または坂元支所窓口

必要書類:運転免許を返納する際に交付される「運転免許の取消通知書」、または「運転経歴証明書」


※申請し、減免に該当する方には、「山元町町民バス等使用料減免証明書」を交付しますので、降車(料金支払い)時に乗務員に提示してください。

※平成30年6月以前に運転免許を自主返納した方でも、申請日時点で70歳以上の方は申請の対象となります。

※運転免許は、宮城県内の各運転免許センター(免許係)や県内の警察署(交通課)で返納手続きをすることができます。

※初めてデマンド型乗合タクシーを利用する場合は、企画財政課または坂元支所窓口で、減免申請と併せて利用登録申請手続きをしてください。

運転免許自主返納者使用料減免チラシ [PDFファイル/385KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)