山元町ホームページ

■Q5.受益者負担金制度って何?
A5.
受益者負担金制度とは、下水道の設置によって利益を受ける方々に事業費の一部を負担していただく制度です。
下水道事業は道路や公園など誰でも利用できる施設と異なり、事業の実施されている地区の住民だけが利益を受けます。雑排水を下水に流すことができるばかりでなく、水洗トイレの使用が可能となり、環境が衛生的になるなど快適な生活が約束され、土地の利用価値が上がることになります。そこで、利益を受けられる方に、下水道建設の費用の一部を負担していただき、不公平をなくし、一日でも早く下水道を整備しようと設けられている制度です。


[#]ページのトップへ戻る

[0]山元町ホームページトップへ
宮城県山元町
〒989-2292 宮城県亘理郡山元町浅生原字作田山32番地
電話:0223-37-1111
Fax:0223-37-4144