ページの先頭です。
現在地トップページ > ヤマモトイロ(観光のご案内) > イベント > イベント > 「やまもとひまわり祭り」の中止について(お知らせ)
ナビゲーション ←メニューを表示します。

「やまもとひまわり祭り」の中止について(お知らせ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月7日更新

今年度の『やまもとひまわり祭り』は中止となります。

  震災から復旧した広大な農地に、地力増進のため緑肥として作付けしたヒマワリが咲き誇る、夏の風物詩「やまもとひまわり祭り」は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、皆様の健康を最優先に考慮し、また、ヒマワリの開花時期や営農計画上、延期等の開催時期の調整が困難なことから、今年度は中止といたします。

 なお、イベントは中止となりますが、耕作者(株式会社やまもとファームみらい野様)の御好意により、以下のとおりヒマワリ畑は開放され、見学(散策)および摘み取りは可能となります。

ヒマワリ畑開放期間

令和2年8月5日(水曜日)~16日(日曜日)

※ヒマワリの生育状況により、期間が変動する場合があります。
※開花状況については「ヒマワリ開花状況」をご覧ください。
※期間中、ヒマワリ畑は終日開放予定です。
※耕作者の判断により終了となる場合がありますので予めご了承ください。

場所

山元東部地区農地整備事業新浜地区ほ場(山元町高瀬字新浜二地内)

※昨年度とは場所が異なります。
※現地付近は各所で道路工事等による交通規制がありますので、予めご了承下さい。(推奨ルートはコチラ [PDFファイル/604KB]
※駐車場はヒマワリ畑の東側にあります。
※ヒマワリ畑にトイレはありませんので、予めご了承願います。

ヒマワリ畑マメ知識

≪ヒマワリ畑の経緯≫
⇒ヒマワリ畑は、震災で甚大な被害を被った沿岸部一帯を、ほ場整備により農地として復旧した土地であり、元々、宅地や道路など、畑ではない様々な土地が混在していたため、農作物を育てる「地力」を増強する必要がありました。
 そこで、地力増進のための景観にも優れた緑肥(肥料)として作付けしたのがヒマワリであり、営農計画に沿って毎年作付けする畑を決定するため、場所が変わっています。

≪ヒマワリの品種≫
⇒「サンマリノ」という緑肥(肥料)に適した品種であり、景観用のヒマワリに比べ開花が早く草丈も低い(150~160cm程度)のが特徴です。

お願い

・ヒマワリ畑は私有地のため、節度を守りお楽しみください。

・来場の際は各自、新型コロナウイルス感染症の予防を徹底してください。

・摘み取り道具の貸出しは行っておりませんのでご了承ください。

ひまわり祭りイメージ写真1 ひまわり祭りイメージ写真2

※写真は過去に撮影したものです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)