ページの先頭です。
ナビゲーション ←メニューを表示します。

山元町歴史民俗資料館

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月15日更新

山元町の自然、歴史、風俗、文化のすべてを知ることができる歴史民俗資料館は、4つの常設展示室と1つの企画展示室があるほか、定期的に企画展も開催されています。

歴史民俗資料館 外観

展示内容

常設展示室1 山元町の歴史1

山元町の原始・古代の遺跡から出土した土器や石器などを展示しているほか、中世以降の山元町の歴史について紹介しています。

 常設展示室1 出土品 常設展示室1 土器

常設展示室2 山元町の民俗

日常生活に関するものや、養蚕、農耕、漁撈用具などを展示しています。いろりのある古民家も復元されています。

常設展示室2 農耕具 常設展示室2 いろり

常設展示室3 山元町の自然

仙台湾砂浜の南端に位置する山元の自然の中から、草木や昆虫、鳥などを主に紹介しています。

 常設展示室3 昆虫 常設展示室3 鳥類

常設展示室4 山元町の歴史2

江戸時代以降の歴史が中心。藩政時代の坂元館主「大條(おおえだ)氏」や、赤痢菌発見者「志賀潔博士」に関する資料のほか、町指定文化財や寄贈資料などを展示しています。

 常設展示室4 江戸時代 常設展示室4 甲冑

利用案内

開館時間:9時から16時30分
休館日:毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始

展示室観覧料
一般:200円
高校生等:100円
小中学生:50円
※企画展開催中は観覧料を変更する場合があります。

所在地:山元町浅生原字日向13-5
TEL:0223-37-0040