ページの先頭です。
トップページ > くらし・環境 > いざというときに > 防災情報 > 9月1日(日曜日)「山元町総合防災訓練」を実施します~津波避難文化の定着を目指して~

9月1日(日曜日)「山元町総合防災訓練」を実施します~津波避難文化の定着を目指して~

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日更新

 町では、東日本大震災などの災害経験をもとに、今後も起こり得る大規模地震や津波、また、台風や近年突発的に発生し甚大な被害を及ぼす集中豪雨に伴う土砂災害などの各種災害に備えるため、総合防災訓練を実施します。

 今年の訓練は、大規模災害に対する防災体制の確立と町民の防災および減災意識の高揚を図ることを目的に、津波避難文化の定着を目指して車による津波避訓練を実施するとともに、公助が機能するまでの自助・共助に主眼を置いた各種訓練を自主防災組織と防災関係機関・小中学生も含めた地域住民が一体となって実施します。

【今年の総合防災訓練の特徴】

1 町内全小中学生と地域住民が一体となった避難訓練および防災研修会を継続実施します。

2 浜通りの行政区における「車による津波避難訓練」を継続実施します。

3 浜通りからの車避難による安全性と有効性の検証を行うとともに、消防団および交通指導隊による車両誘導の実践訓練を実施します。

第1部 避難訓練 9時00分~10時00分ごろ  /     第2部 防災研修会 10時00分ごろ~11時30分ごろ

※総合防災訓練の詳細については、チラシをご覧ください。

 山元町総合防災訓練チラシ [PDFファイル/1018KB]  

※当日は9時00分に防災行政無線でサイレンを鳴らすほか、メールで訓練開始(地震発生など)をお知らせします。火災などとお間違えのないようにお願いします。

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)