ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 総務課 > 東日本大震災九周年山元町追悼式

東日本大震災九周年山元町追悼式

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月19日更新

東日本大震災九周年山元町追悼式」を開催 ~犠牲者の御霊に鎮魂の祈りを捧げ 復興の完遂を誓う~

 東大震災から9年を迎えた3月11日、慰霊碑建立地で「東大震災九周年山元町追悼式」を行いました。

追悼式1
▲献花を捧げる参列者

 追悼式は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止することを最優先に考え、式典を中止。規模を縮小し、13時から16時までの間、自由に献花する方式で行いました。

 献花には、遺族や親族、町民の方々をはじめ、震災後にボランティア活動に関わった方など約330人が訪れ、慰霊碑「大地の塔」前に設置した献花台に白菊を手向け、犠牲になられた方々の冥福を祈りました。

 14時過ぎには、町から齋藤町長、樋口副長町長、菊池教育長が、また、町議会から岩佐議会議長、髙橋議会副議長が献花に訪れ、震災発生時刻の14時46分に合わせて、参列者とともに黙とうを捧げました。

追悼式2
▲黙とうする町関係者

  手向けられた白菊の一部は、平成23年度に職員を派遣いただいた宮崎県高原町から贈られたもので、式典終了後に慰霊碑「大地の塔」の周りに供えました。

追悼式3  追悼式4
▲たくさんの供花をいただきました         ▲慰霊碑「大地の塔」にたくさんの花が供え
                                られました