ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 総務課 > 地域医療の拠点施設「宮城病院」とともに歩む

地域医療の拠点施設「宮城病院」とともに歩む

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月2日更新

10月4日、独立行政法人国立病院機構宮城病院の敷地内と周辺の環境整備を目的とした「宮城病院クリーンキャンペーン」を実施しました。
6回目を迎えた今回のクリーンキャンペーンには、地域住民のほか、町内外の事業所、機関・団体などから過去最多となる235人が参加。
今回から新たに、亘理町の山田町長や渡邉県議会議員をはじめ、亘理郡内の経済団体にも参加いただき、昨年の参加者を100人ほど上回る人数で、約1時間半にわたり、草刈りや植木の枝払いなどに汗を流しました。
地域医療の中核を担い、健康づくりの拠点となる宮城病院は、この地域になくてはならない病院です。今後も亘理町と連携して宮城病院を支えていくために、引き続き支援活動に取り組んでいきます。
地域医療の中核を担う宮城病院の環境整備を実施  宮城病院


地域医療の中核を担う宮城病院の環境整備を実施  地域医療の中核を担う宮城病院の環境整備を実施


相互協力協定に基づいた意見交換会 
9月24日には、相互協力協定に基づいた意見交換会が宮城病院で行われ、地域医療のあり方などについて意見が交わされました。


宮城病院の取り組み
昨年、創立80周年を迎えた宮城病院。昨年8月には東北で初めて集束超音波治療(FUS)機器」による治療を開始したほか、総合診療外科を開設するなど、難病や障がいを持つ方々を対象とした専門医療と地域住民を対象とした地域医療に取り組んでいます。
詳しくは、宮城病院のホームページをご覧ください。
独立行政法人国立病院機構 宮城病院 
https://miyagi.hosp.go.jp/<外部リンク>