ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 総務課 > ヒマワリ畑と震災遺構中浜小学校

ヒマワリ畑と震災遺構中浜小学校

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月26日更新

東日本大震災で甚大な被害を受けた沿岸部で、復旧した農地の農作物を育む地力を増進するため、平成30年から緑肥としてヒマワリを作付けしている(株)やまもとファームみらい野が、今年は震災遺構中浜小学校北側約7.3ヘクタールの広大な農地にヒマワリを作付け。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため「第4回ひまわり祭り」は中止しましたが、8月2日から15日まで一般来場者向けに開放されました。
今年は、(一社)まちづくりやまもとの協力により畑中央部に高見台が設置され、一面に広がる約170万本のヒマワリと海・山・空のパノラマを一望することができ来場者を楽しませていました。
今年で4回目を迎え、山元の夏の風物詩として定着してきたこともあり、期間中はカメラを片手に風景を撮影する写真愛好家の姿も多くみられました。

ヒマワリ畑 ヒマワリ畑 

ヒマワリ畑 ひまわり

高見台からの景色 高見台

ヒマワリ畑 ひまわり

ヒマワリ畑すきこみ作業 ヒマワリ畑すきこみ作業

8月26日、肥料にするため、大型機械によりヒマワリのすき込み作業が行われました。
今年も多くの皆さんに笑顔と感動を与えてくれたヒマワリ。ありがとうございました!