ページの先頭です。
現在地トップページ > 健康・福祉 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 台風第19号により被害を受けた方について
現在地トップページ > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 介護保険 > 台風第19号により被害を受けた方について

台風第19号により被害を受けた方について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月15日更新

令和元年台風第19号により被害を受けた方について

令和元年台風第19号により被害を受けた方で、国民健康保険に加入してる方の医療機関等を受診する際の一部負担金の免除及び介護保険サービス利用料の猶予・免除については、次のとおりです。

一部負担金・介護保険サービス利用料の免除(保険証や現金がなくても医療機関等を受診できます)

下記要件のいずれかに該当する方は、医療機関やサービス事業所等にその旨を申告いただくことで、医療機関等での支払いが不要となります。

1 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方

2 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方

3 主たる生計維持者の行方が不明である方

4 主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方

5 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

留意事項

令和2年1月末までの取扱いとなります。

保険証をお持ちの方は、受診に保険証を提示してください。

罹災証明書の提示は、不要です。

入院・入所及び介護保険施設等における食費・居住費などは、お支払いいただく必要があります。

申告された内容について、後日、山元町から確認させていただく場合があります。

町外・県外の医療機関等についても受診できます。

詳細は、こちら [PDFファイル/650KB]のリーフレットを参考にしてださい。

最新情報は、厚生労働省のHP<外部リンク>を確認してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)