ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 東部地区基盤整備推進室 > 山元東部地域について

山元東部地域について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月5日更新

山元東部地域マスタープラン及び事業全体面積の変更について

平成28年10月31日、農地整備事業「山元東部地区」における事業全体面積が見直しされたことに伴い、本町の沿岸部の有効な土地利用を定めた「東部地域の土地利用マスタープラン」を変更しました。 

その後、平成30年6月21日にも計画変更が行われ、事業全体面積が602.9haになりました。

農地整備事業「山元東部地区」の進捗状況について

農地整備事業「山元東部地区」においては、平成30年5月時点で農地の区画整備工事が概ね完了し、農地全体面積約426haのうち、水田約265ha、畑約152haで営農が再開されています。 (平成30年9月末現在)

今後は、引き渡した農地で生じた不具合について、改善を図る補完工事等を実施していきます。

引き続き、被災した沿岸部の再生・復興のため、本事業へのご理解とご協力をお願いします。

現在のマスタープラン(平成28年10月31日策定)

マスタープラン(変更)

山元東部地域マスタープラン(変更) [PDFファイル/9.7MB]

完成した農地の風景

大区画化された農地

畑航空写真水田航空写真
・畑・水田

生育風景

甘薯ねぎ
・甘薯・ねぎ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)