ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 建設課 > 山元南スマートインターチェンジ(常磐自動車道)

山元南スマートインターチェンジ(常磐自動車道)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月4日更新

山元南スマートインターチェンジって?

常磐自動車道のETC装着車両専用の出入り口のことです。

東京からお越しの際は、宮城県の玄関口となるインターチェンジです。

山元南スマートインターチェンジ概要

平成29年4月1日に開通されております。

マップ・概要

 位置図拡大図

山元南スマートインターチェンジの効果

 高速道路が身近に!

 山元南スマートインターチェンジ整備により、山元町南部の市街地から高速道路へのアクセス時間が短縮され居住者、来訪者が利用しやすくなり、高速道路が皆さんにとってより身近なものになります。

 また、山元町に隣接する角田市、丸森町から常磐自動車道へのアクセス性も向上し、広域交通ネットワークの利便性が向上する。

 活気あるまちへ!

 本町及び周辺市町へのアクセスがより便利になることで、観光施設、イベント等への来客の増加、企業の物流や新たな企業進出による雇用拡大など、まちの産業の活性化に大きく寄与します。

山元南スマートインターチェンジ・周辺観光情報

・山元南スマートIC パンフレットはこちら [PDFファイル/1003KB]

・山元町観光案内は右をクリック   山元

・角田市観光案内は右をクリック  角田<外部リンク>

・丸森町観光案内は右をクリック    丸森<外部リンク>

山元南スマートインターチェンジご利用方法

・スマートインターチェンジご利用方法 、通行料金については リンク先はこちら<外部リンク>

地区協議会

山元南スマートインターチェンジ地区協議会は・・・

 山元南スマートインターチェンジ地区協議会は、山元南スマートインターチェンジの設置関し、下記を目的として平成25年5月25日に設立しました。

 ・スマートインターチェンジ設置に向けた実施計画の検討・調整を行うこと。

 ・スマートインターチェンジ運用開始後も管理・運用形態等についてフォローアップすること。

地区協議会の役割

 (1)スマートICの設置に係る次に揚げる検討、調整等

  ア スマートICの社会利便に関すること。

  イ スマートIC及び周辺地区の交通安全に関すること。

  ウ スマートICの採算性に関すること

  エ スマートICの構造及び整備方法に関すること。

  オ スマートICの管理、運営方法に関すること。

  カ 広域的検討結果の反映に関すること。

  キ その他スマートICの設置、管理及び運営に必要な事項に関すること。

 (2)スマートICの安全かつ円滑な設置及び運営管理の協力

 (3)スマートICの運用開始後の社会利便性、安全性、採算性、管理、運営形態等について定期的にフォローアップし、必要に応じた見直しを行う

 (4)その他必要な事業

運営体制について

 山元南スマートインターチェンジ地区協議会は、行政をはじめNEXCO東日本、警察関係機関や地元商工会などで構成されています。

当サイトについてのお問合せ先

 山元南スマートIC地区協議会 事務局 山元町役場 建設課内

 989-2292 宮城県亘理郡山元町浅生原字作田山32 電話:0223-29-8004

 ※ただし、当ホームページからリンクしている、外部ホームページの内容に関して、山元南スマートIC地区協議会はいかなる責任も負いません。

リンク先のホームページの内容に関するお問合せは、それぞれのホームページ管理者へ直接お願いいたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)