ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 上下水道事業所 > 水道料金等の消費税率改定に関するお知らせ

水道料金等の消費税率改定に関するお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月26日更新

水道料金等の消費税率について

令和元年10月1日からの消費税率引き上げに伴い、水道料金、下水道使用料および水道加入金等の消費税率が10%となります。皆様のご理解とご協力をお願いします。

なお、水道料金および下水道使用料については、下記のとおり経過措置があります。

水道料金、下水道使用料の経過措置について

令和元年9月30日以前から継続して上下水道をご利用中のお客さまには、経過措置として、10月1日以後の初回検針分に限り消費税8%が適用されます。

令和元年10月1日以降に使用を開始したお客さまの場合には、初回検針分から消費税10%が適用されます。

上下水道料金の消費税経過措置適用イメージ図 [PDFファイル/193KB]

水道加入金の消費税改定について

給水装置の新設又は改造(給水管の口径を増す場合に限る)をする場合に徴収をする水道加入金の消費税改定については下記のとおりになります。

令和元年10月1日以降に受付を行った方   新税率10%となります。

令和元年9月30日以前に受付を行った方   従来の8%となります。

指定給水装置工事事業者の皆さまへ

令和元年10月1日より、指定給水装置工事業者の更新が必要となり、1件につき10,000円の手数料を徴収することになりましたのでお知らせします。

なお、対象工事業者の皆さまには別途お知らせをお送りさせていただきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)