ページの先頭です。
現在地トップページ > 教育 > 学校教育 > 教育委員会 > 県産牛肉を使用した学校給食の提供について

県産牛肉を使用した学校給食の提供について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月1日更新

県産牛肉を使用した学校給食の提供について

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でインバウンドや外食需要の減少により、消費の落ち込みや価格の下落といった影響の出ている県産牛肉の消費拡大を図ること、並びに畜産について児童生徒等の理解醸成を図ることを目的に「県産牛肉学校給食提供支援事業」を実施しました。

 山元町においても本事業を活用し、県産牛肉を使用した学校給食を提供しました。

 給食献立の一例

 〇宮城のスペシャルハヤシ(宮城県産の黒毛和牛と山元産トマトを使用) 

 〇ビーフカツ(宮城県産の黒毛和牛を使用)

 

 県産牛肉(仙台牛・仙台黒毛和牛)については、宮城県のホームページに掲載されておりますので、ぜひこの機会にご覧ください。

県ホームページ 仙台牛・仙台黒毛和牛について

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/tikusanka/sendaigyu.html<外部リンク>