ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 子育て定住推進課 > 山元町初の地域おこし協力隊へ委嘱状を交付しました

山元町初の地域おこし協力隊へ委嘱状を交付しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月10日更新

 山元町では、令和2年より地域おこし協力隊を初めて導入し、1名を委嘱することになりました。委嘱を受けるのは東北大学法学部4年生の町田 哲哉(まちだ てつや)さん、現役大学生への委嘱は県内初となります。
 町田さんは、4月から本町の農家や関係機関と連携し、主要産業である農業を軸とした収穫体験ツアーなどのイベントや、情報発信などの地域活動を行う予定です。

町長から委嘱状が交付されました

町田 哲哉(まちだ てつや)さんについて

年 齢:21歳

出身地:埼玉県所沢市

・2018年4月東北大学地域復興プロジェクトHARU(ハル)山元町担当としてボランティア活動を実施。

・2018年8月大学生インターン(山元町に1ヶ月滞在)活動。

・2019年10月やまもとはじまるしぇでは、大学生ブースの運営を担当。

・2020年4月山元町地域おこし協力隊(第1期生)・県内初の現役大学生の地域おこし協力隊