ページの先頭です。
トップページ > 組織で探す > 商工観光交流課 > 中小企業施設設備復旧支援事業費補助金 令和元年度(第18次)の募集について(県からのお知らせ)

中小企業施設設備復旧支援事業費補助金 令和元年度(第18次)の募集について(県からのお知らせ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月10日更新

 宮城県では、東日本大震災で甚大な被害を受けた中小製造業者の事業再開・継続を支援するため、生産施設及び生産設備の復旧に要する経費の一部を補助しています。

■対象者

下記(1)から(5)までいずれの要件にも該当する中小製造業者(「みなし大企業」)を除く)

(1)県内での事業再開又は継続を目指していること。

(2)主たる事業として製造業を営んでいること。

(3)県税に未納がないこと。

(4)暴力団排除条例に規定する暴力団又は暴力団員等ではないこと。

(5)本事業及び「中小企業等グループ施設等復旧整備事業」等の県が実施する東日本大震災における製造業者に対する施設整備関連復旧・復興補助金の交付決定を受けてないこと。(同一の法人・個人で県による他補助金の交付決定を受けていないこと。)

■対象経費

東日本大震災により損壊若しくは滅失した補助対象者の所有する(所有とみなされるものを含む)生産施設及び生産設備のうち、事業再開・継続に必要不可欠であり、県内で直接生産活動に利用される生産施設(工場・作業場・倉庫)及び生産施設(機械・装置)の修理、建替・入替に要する経費

※震災発生の日から令和2年3月31日までの間に実施する復旧に係る経費であって、写真や書類等による確認が可能であり、県が適正と認めた場合に対象となります。

■補助率・補助限度額

《補助率》補助対象経費の1/2以内【対象経費に消費税分は含みません。】

《補助限度額》上限1,000万円/下限100万円

※応募者が多数の場合は、予算の都合により交付されないことや、補助率の範囲内で減額して交付されることがあります。

■申請受付期間
令和元年度6月10日(月曜日)から令和元年度7月12日(金曜日) 17時必着

■申請方法

県産業振興課、新産業振興課、各地方振興事務所部で申請書等(公募要領)を配布します。また、ホームページでも申請書等をダウンロードできます。

申請書の提出は上記の県窓口へ持参するか、郵送での提出になります。

■事業内容について
 宮城県新産業振興課のホームページよりご確認下さい。

■問い合わせ先
 宮城県 新産業振興課 新産業支援班

 電話:022-211-2722  FAX:022-211-2729