ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 商工観光交流課 > 持続化給付金申請のご案内

持続化給付金申請のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月8日更新

持続化給付金について

国において、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる給付金を支給します。

事業収入(売上)を得ている法人・個人の方で農業、漁業、製造業、飲食業、小売業など幅広い業種が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。

1 支給対象者

(1)2019年以前から事業により事業収入(売上)を得ており、 今後も事業継続する意思があること。

(2)2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等に より、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月(以下 「対象月」という。)があること。

・医療・農業・NPO・社会福祉などの各種法人やフリーランスも含みます。

・性風俗関連事業,政治・宗教関連団体等は対象外です。

2 給付額

法人は200万円を超えない範囲、個人事業者は100万円を超えない範囲で、対象月の属する事業年度の直前の年間事業収入から、対象月の月間事業収入に12を乗じて得た金額を差し引いたもの。(金額は10万円単位。10万円未満の端数があるときは、その端数は切り捨て。)

・【対象月】は月間事業収入が、2020年1月から12月までの間で前年同月比50%以下となる、事業者が選択した月とします。

■給付額の計算方法

 前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12か月)

詳細および申請は中小企業庁のホームページ【こちらをクリック】<外部リンク>をご覧ください。

3 問い合わせ先

持続化給付金事業 コールセンター​

・電話番号 0120ー115ー570

【5月・6月】
全日8時30分~19時00分

【7月】
日曜日~金曜日8時30分~19時00分(土祝日を除く)

【8月以降】
日曜日~金曜日8時30分~17時00分(土祝日を除く)