ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 町民生活課 > 感染症対策としてのごみの出し方について

感染症対策としてのごみの出し方について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

 新型コロナウイルスの感染拡大により、令和2年4月17日付けで、全国に緊急事態宣言が出されました。
 ごみの処理は、町民の皆様の生活を維持し、経済を支える上で必要不可欠なものであるため、安定的に処理をしていく必要があります。
 日頃から、町民の皆様にはごみの減量やリサイクルの推進にご協力いただいていますが、町民の皆様やごみ等を収集している作業員などへの新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、更なるご理解とご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症対策としてのご家庭でのマスク等のごみの出し方

 新型コロナウイルス感染症に罹患した方やその疑いのある方がご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュなどのごみを出す際は、次の点に注意してください。

  1. ごみ袋はしっかりとしばって封をする。
  2. ごみを出した後は、すぐに石鹸を使い流水で手を洗う。
  3. ポイ捨ては絶対にしない。

 これらを守ることにより、ご家族だけでなく、皆さまが出したごみを扱う収集作業員や処理施設の作業員への感染を防ぐだけでなく、そこからの感染拡大を防ぐことができます。

 町民の皆さまのご協力をお願いします。

環境省からのお知らせも併せてご覧ください。

環境省からのお知らせ [PDFファイル/544KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)