ページの先頭です。
ナビゲーション ←メニューを表示します。

みちのく潮風トレイル

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月3日更新

みちのく潮風トレイルとは

 青森県八戸市から福島県相馬市までの、4県28市町村にまたがる太平洋沿岸を一本の道で繋ぐ、全長1,000kmを超えた国内最長のロングトレイル(歩くための道)です。
 このトレイルルートの設定は、東日本大震災後、環境省の「グリーン復興プロジェクト」の一つとして進められ、自然の恵みや東日本大震災の脅威を学びつつ、それらを活用し復興を後押しすることを目的に行われました。

  環境省HP(みちのく潮風トレイル)はこちらから<外部リンク> 

山元町区間

 山元町区間のルートは、町民の皆さんを交えたワークショップにて決定したもので、太平洋と蔵王連峰を望める四方山から深山までを通り、新市街地の町並みを眺め、潮風を感じる沿岸部を通るなど、他の区間では味わえない、山と海の両方を満喫できる魅力的なルートとなっています。

1

ルート上の風景

111

1 11

211

通行時の注意箇所

●明通峠(四方山入口)~深山山頂ルート
 1

 ※上図ルートは、徒歩で約3時間かかる山道であり、アップダウンが激しい箇所もあるため、通行の際はくれぐれもご注意下さい。
   また、ルート上を示すリボンが、一定の間隔で草木に取り付けられているため、これを目印に通行してください。

 12

ルートマップ

亘理町~山元町区間のルートマップは下記からダウンロードできます。

1
亘理町~山元町区間ルートマップ(タイトル面) [PDFファイル/5.91MB]

2
亘理町~山元町区間ルートマップ(マップ面) [PDFファイル/8.77MB]

名取トレイルセンター

 名取トレイルセンターでは、みちのく潮風トレイルを歩く上で必要な情報や、「ロングトレイル」と「歩く文化」を発信しています。
 また、トレイルを歩くハイカーや地域住民、観光で来館された方々がくつろぎ、交流できる空間を提供します。

11

名取トレイルセンターHPはこちらから<外部リンク>

住    所:宮城県名取市閖上5丁目300番地31街区1画地
連絡先:022-398-6181

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)