ページの先頭です。
ナビゲーション ←メニューを表示します。

いちご

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月11日更新

山元町のいちご(旬:12月~6月)

 山元町のいちごは県内有数の生産量を誇り、栽培に適切な気候と手塩にかけて育てた生産者の愛情に育まれ、県内外から高い評価を得ています。

いちごの写真1 いちごの写真2

主な品種は宮城県オリジナル品種「もういっこ」のほか、「とちおとめ」「紅ほっぺ」などで、甘さと酸味のバランスがいいのが特徴です。

町内ではワインやジャムなどの加工品製造も活発化してきています。

いちご復活と東北一の産地復活へ [PDFファイル/1.01MB]

山元町のいちご狩り

 町内4か所のいちご農園でいちご狩りを体験できます。詳しくはこちらのページをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)