ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 上下水道事業所 > 「山元町上下水道事業包括的業務」における公募型プロポーザルの審査結果について

「山元町上下水道事業包括的業務」における公募型プロポーザルの審査結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月15日更新

 

「山元町上下水道事業包括的業務」における公募型プロポーザルの審査結果について

 令和元年6月24日付けで公告した「山元町上下水道事業包括的業務委託」について、公募型プロポーザル方式により事業者選定を行うため募集したところ、2事業者から応募があり、審査を行ったところ、次のとおりの結果となりましたのでお知らせします。

  審査の方法

 企画提案者のプレゼンテーション、質疑を行い、次の項目毎の配点に基づき、山元町上下水道事業包括的業務委託プロポーザル審査委員会(以下、「審査委員会」という。)による審査を実施し評価しました。

審査項目(配点)

・業務実施コンセプト(5点)

・業務実施体制(5点)

・担当予定者の資格・経験(5点)

・各業務の要求事項に対する考え方、具体的な業務実施計画(合計30点)

 (1)水道施設等運転管理業務(10点)

 (2)下水道施設運転管理業務(10点)

 (3)上下水道事業料金関係業務(10点)

・危機管理・安全対策の提案(10点)

・管理方法、コスト縮減等の工夫、効果的な手法等の提案(10点)

・町民サービス、地元活用に関する提案(5点)

・見積価格(30点)

審査委員会の開催

第1回

・日時:令和元年6月18日(火曜日)午後1時30分から

・場所:山元町役場 第1、第2委員会室

・審議事項:包括的業務委託の概要説明

      提案評価基準書等の審議

      施設見学

 第2回

・日時:令和元年10月29日(火曜日)午前9時30分から

・場所:山元町役場 大会議室

・審議事項:プロポーザル、ヒアリングの進行方法

      評価方法、評価基準、審査結果の公表方法

 第3回

・日時:令和元年10月29日(火曜日)午前10時30分から

・場所:山元町役場 大会議室

・審議事項:プロポーザル、ヒアリング、評価点の集計

      最優秀提案者の選定

      審査講評

審査結果

第一環境・水ingAM特定共同企業体 52点/100点(最優秀提案者)

テスコ株式会社                                      43点/100点

審査の結果、【第一環境・水ingAM特定共同企業体】を最優秀提案者として選定。

審査委員会の講評

 2事業者より企画提案書の提出があり、審査委員会として最優秀提案者の選定について厳正に評価を行いました。

 企画提案は、いずれも要求水準書を満足し、独自システムの導入提案、目標値の設定、危機管理対応、バックアップ体制、電力削減、地元雇用や地元企業の活用などの提案についてそれぞれ高い評価がありました。

 一方で、アセットマネジメントへの寄与、引継対応、住民サービス向上、一体管理については、さらなる提案を期待する意見がありました。

 以上の技術評価点と価格評価点を合算した総合評価の結果、第一環境・水ingAM特定共同企業体を最優秀提案者に選定しました。

 なお、令和2年度からの委託業務の実施に当たり、委託者である山元町上下水道事業所との連携に努め、最優秀提案者の特性や提案を活かしながら業務の円滑かつ効率的な遂行を期待します。

審査委員会委員

 ◎委員長

 大橋 邦夫(山元町上下水道事業所長)

○副委員長

 武者 孝幸(宮城県土木部都市計画課 下水道専門監)

・委員

 我妻 達也(横浜市水道局浄水部浄水課長)

 大内 貴博(山元町企画財政課長)

 青田      浩(山元町子育て定住推進課長)