ページの先頭です。
現在地トップページ > 教育 > 学校教育 > 教育委員会 > 山元町奨学金制度について

山元町奨学金制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月27日更新

奨学金制度について

 山元町では、経済的な理由により就学が困難な学生に対して、無利子で奨学資金の貸し付けを行っています。

奨学金貸付の対象者

 山元町に住所を有し、高等学校、高等専門学校、専修学校、大学へ進学する者であり、特に優れた資質を有しながらも経済的理由により修学が困難であると認められる者

 ※独立行政法人日本学生支援機構法の奨学金の貸与を受けている場合は、本町の奨学金の貸与を受けることができません。

奨学資金の貸付額等

区 分

月 額

区 分

月 額

高等学校

15,000円~30,000円

専修学校(専門課程)

20,000円~30,000円

専修学校(高等課程)

15,000円~30,000円

短期大学・大学

30,000円~50,000円

高等専門学校

20,000円~30,000円

 

 

奨学資金の返済方法

貸与期間が満了し、またはとりやめた月の翌日から起算して6月を経過した後、次の(1)から(3)までの該当する期間以内に、一時、年賦、半年賦、月賦のいずれかの方法により返還しなければなりません。

(1)高等学校、高等専門学校または専修学校(高等課程)の奨学生・10年以内

(2)短期大学または専修学校(専門課程)の奨学生・・・・・・・・12年以内

(3)大学の奨学生・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15年以内

 *奨学金は貸付金です。卒業後、皆さん自身が償還(返還)することになります。

提出書類

(1)奨学金貸与願書   様式第1号 [Wordファイル/22KB]

(2)在学証明書     様式第2号 [Wordファイル/20KB]

(3)学校長の推薦書    様式第3号 [Wordファイル/32KB]

(4)身体検査書      様式第4号 [Wordファイル/48KB]

 ※検査項目は学校においてすべて記載することとするが、事情により記載できないものは、その理由を記入すること。

 ※検査事項中、家庭等の聞き取りが必要な事項は、家庭に確認し記入すること。

(5)家庭等の状況調書  様式第5号 [Wordファイル/42KB]

(6)家族全員の所得証明書

※なお、連帯保証人は、本人の父母、兄姉、またはこれらにかわる者、保証人は、独立の生計を営む者になります。