ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 商工観光交流課 > 【No.3】黄金色に輝く「稲穂のじゅうたん」~収穫最盛期~

【No.3】黄金色に輝く「稲穂のじゅうたん」~収穫最盛期~

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月1日更新

 山元町の旬な情報等を発信する「やまもとNOW」。
 町の魅力をお伝えします!

黄金色に輝く「稲穂のじゅうたん」~収穫最盛期~

10月に入り、秋の気配が一層深まるなか、町内では、稲刈りが最盛期を迎えています。
町を見渡すと、黄金色に輝く田んぼの中を多くのコンバインが稼働しており、実りの秋を感じます。

町内の約940ヘクタール(東京ドーム約200個分)の水田では、「ひとめぼれ」、「つや姫」、「だて正夢」、「ササニシキ」等の主食用米のほか、「げんきまる」といった家畜のエサとなる飼料用米が作られています。

秋もこれからが本番。
山元町で秋を感じてみてはいかがでしょうか。

米米
お米お米