ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 商工観光交流課 > 【No.22】震災に祈りを捧ぐ鎮魂の鐘

【No.22】震災に祈りを捧ぐ鎮魂の鐘

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月10日更新

 山元町の旬な情報等を発信する「やまもとNOW」。
 町の魅力をお伝えします!

震災に祈りを捧ぐ鎮魂の鐘

東日本大震災から明日で11年。
深山の山頂には、震災で亡くなられた方々に祈りを捧ぐ「鎮魂の鐘」があります。
この鐘は、震災の記憶を風化させないよう、2015年、町内のNPO法人により建立されたもので、山頂を訪れた方々は、眼下に広がる風景を一望しながら、震災当時を思い、鐘を鳴らします。

深山は、深山山麓少年の森から1時間ほどで登れる標高287mの山で、ハイキング感覚で登れるため、町内外から多くの登山客が訪れます。
また、山頂には東屋があり、東は太平洋、西は阿武隈川や蔵王の山並と角田盆地など、四季折々の大パノラマを楽しめます。

ぜひ、春の訪れが感じられるこの時季、深山からの眺望を眺めるとともに、震災で亡くなられた方々の御魂に、この鐘の響きを捧げましょう。

 

鐘 鐘

風景 風景
           東側眺望(1)                            東側眺望(2)

風景 風景
           西側眺望(1)                            西側眺望(2)