ページの先頭です。
現在地トップページ > 組織で探す > 商工観光交流課 > 【No.28】ふんわり甘い香りのりんごの花

【No.28】ふんわり甘い香りのりんごの花

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月27日更新

 山元町の旬な情報等を発信する「やまもとNOW」。
 町の魅力をお伝えします!

 

山元町の観光をはじめとするさまざまな情報を紹介するインスタグラムを開設しました。​ 
ぜひ、フォローをお願いいたします。                
名     前:宮城県山元町観光情報「ヤマモトイロ」
​ユーザーネーム:yamamotoiro​

 

ふんわり甘い香りのりんごの花

皆さんはりんごの花をご覧になったことがありますか?

葉桜が新緑の季節を感じさせるこの時期に、約1週間から10日間程、りんごの花が咲き誇ります。
りんごの花は品種によって花の色、形が異なりますが、ピンクの蕾(つぼみ)とふっくら開いた白や薄ピンク色の花びらがりんご畑を明るく彩ります。

りんごは5~6つの花を咲かせますが、美味しい実を育てるためには、真ん中の花に花粉を受粉させ、受粉が終わると残りの花は摘み取ります。
この受粉作業は、天候や開花状況をみながら1つ1つ手作業で行われ、町の特産品のりんごはこうして、丁寧に手をかけて育てられています。

町では主力品種の「ふじ」をはじめ、「つがる」、「秋映」、「シナノスイート」、「紅玉」、「陽光」、「王林」など、数多くの品種が栽培されています。
山沿いを南北に走るアップルラインで、この時期にしか見られないりんごの花をご覧ください。

りんごの花 りんごの木

受粉樹 シナノスイート

はるか 作業風景