ページの先頭です。
現在地トップページ > 健康・福祉 > 保健 > 健康診査・予防接種 > 子宮頸がん予防ワクチンについて

子宮頸がん予防ワクチンについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月9日更新

子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマウイルスワクチン)の接種を希望される方へ

平成25年6月14日、厚生労働省から「子宮頸がんワクチンの副反応の発生頻度がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期予防接種を積極的に勧奨すべきでない」との勧告があり、積極的な接種勧奨は差し控えられていましたが、令和3年11月26日に積極的な接種勧奨の差し控えが解除されました。

 

ヒトパピローマウイルス(HPV)は、性経験のある女性であれば50%以上が生涯で一度は感染するとされている一般的なウイルスです。ヒトパピローマウイルスワクチンは、子宮頸がんをおこしやすいタイプであるHPV16型と18型の感染を防ぐことができます。そのことにより、子宮頸がんの原因の50~70%を防ぎます。

 

定期予防接種として接種を希望する場合は、厚生労働省のリーフレット(下記参照)を参考に効果と副反応を十分理解したうえで接種してください。

ヒトパピローマウイルスに関するリーフレット(厚生労働省)

HPVワクチン接種の対象年齢のお子様と保護者の方へ【概要版】 [PDFファイル/3.15MB]

HPVワクチン接種の対象年齢のお子様と保護者の方へ【詳細版】 [PDFファイル/4.28MB]

HPVワクチンを受けられたお子様と保護者の方へ [PDFファイル/1.27MB]

 

対象者

接種時に山元町に住民登録(外国人登録を含む)がある小学校6年生~高校1年生相当の女子

・積極的な接種勧奨の差し控えによって、接種機会を逃した方への対応については、国において審議中ですので、まだ決まっておりません。

接種方法

接種を希望される方は、予診票をお渡ししますので、保健福祉課にお越しください。

接種料金

無料

接種場所

亘理郡内の実施医療機関は下記の通りです。

実施医療機関一覧
  病院名 住所 電話番号
山元町 菊地内科医院  浅生原字作田山2-72 37-3300
亘理町 大友医院ヒロミ小児科 字下小路18-1 34-3204
三浦クリニック  字新町40 33-1811
三上医院  字裏城戸179-1 34-3711

亘理郡外の医療機関で接種を希望される場合は、実施医療機関であるか確認しますので、保健福祉課にご相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)