ページの先頭です。
現在地トップページ > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 農地転用事業計画変更承認申請について

農地転用事業計画変更承認申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月6日更新

農地転用の許可後、計画の変更をする場合は県知事による変更の承認を受ける必要があります。

申請書類

申請書(2通提出・・・2通に印鑑押印)

農地転用事業計画変更承認申請書 [Wordファイル/101KB]

農地転用事業計画変更承認申請書(記入例) [PDFファイル/176KB]

添付書類一覧(各2通)

  1. 法人にあっては、定款または寄付行為および法人の登記事項証明書
  2. 申請に係る土地の登記事項証明書(全部事項証明書または現在事項証明書に限る。)
  3. 申請に係る土地の地番を表示する図面(公図)
  4. 位置および附近の状況を表示する図面(縮尺1/50,000ないし1/10,000程度)
  5. 変更後に建設しようとする建物または施設の面積、配置および施設物間の距離を表示する図面
  6. 変更後の転用事業に関連して他法令の定めるところにより、許可、認可、関係機関の議決等を要する場合において、これを了しているときは、その旨を証する書面
  7. 転用事業者の変更前の事業計画について関係者の同意または意見(例えば取水、排水についての水利権者、漁業権者、土地改良区等の同意または意見)を得ている場合あるいは変更後の事業計画について関係者の同意または意見を新たに求める必要がある場合には、当該事業計画変更についてのこれらの者の同意書または意見書の写し
  8. 転用事業者の変更前の事業計画について地方公共団体が財政補助等のかたちで関与している場合には、事業計画の変更およびこれに伴う影響についての当該地方公共団体の長の意見書
  9. 転用事業者が変更前の事業計画について旧所有者に対して雇用予約、施設の利用予約等の債務を有している場合には、当該債務の処理について関係者の取決め書の写しおよび旧所有者の事業計画変更についての同意書
  10. 事業計画についての関係地元民の意向とこれに対する申請者の見解​

 ※ 事業承継者がいない場合および転用目的達成が可能な場合の事業計画変更申請では、上記の 1.~ 4.までの書類添付は不要です。

申請に係るスケジュール

申請受付締切日:毎月10日(休日の場合は翌日)
  ↓
農業委員会定例総会開催:毎月25日前後
  ↓
農業委員会での意見を宮城県に進達
  ↓
翌月末ごろ宮城県より許可書交付                                                 (農業委員会から申請者へご連絡しますので、印鑑持参で受け取りにいらしてください。)

※書類の不備その他の事情により、許可が遅れる場合があります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)