ページの先頭です。
現在地トップページ > くらし・環境 > 住まい・ペット > 空き家・空き地・空き店舗 > 山元町空き家家財道具等処分支援事業
現在地トップページ > 目的でさがす > ライフイベント > 引越・住まい > 山元町空き家家財道具等処分支援事業

山元町空き家家財道具等処分支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月13日更新

空き家所有者のみなさん!空き家バンクに登録して空き家をキレイ✨にしませんか?トラック

4月1日から空き家家財道具等処分支援補助金の交付を開始しました!!

 町では、町内の空き家を有効活用し、移住・定住の促進による地域活性化を図るため、空き家を売却・賃貸する際に発生する家財道具処分費用の一部を補助します。
※ただし、予算の範囲内とします。

一戸建て空き家内の家財道具等を処分した場合最大20万円

 

 はじめにご確認ください~補助を受けるためには?~

◆山元町空き家等活用情報提供事業(空き家バンク)に登録または宅地建物取引業者との媒介契約を締結することが必要です。

◆家財道具等を処分する前に、補助金の申請が必要です。

◆申請年度内に事業を完了できることが条件です。

◎既に賃貸されている物件、賃貸借を目的として建築された物件は補助の対象外です。

 また、解体を予定している物件、3親等以内の親族が入居を予定している物件も補助の対象外です。

制度の概要

 
対象者

次の●すべてに該当すること
●山元町空き家等活用情報提供事業(空き家バンク)に登録した方/リンク先

 または宅地建物取引業者と空き家に関する媒介契約を締結した方

●公共料金に滞納がない方

●暴力団に関する者でない方

※同じ空き家について活用できるのは1回だけです。

補助対象経費

●空き家内にある家財道具等の運搬・処分経費
 一般廃棄物収集運搬業者への運搬・処分委託料(収集運搬料・ごみ処理手数料)ほか


●家財道具のうち、特定家庭用機器再商品化法に基づく処分経費
 家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)のリサイクル料金


●家財道具等の運搬・処分と合せて行うハウスクリーニング経費


●家財道具等の運搬・処分と合せて行う敷地内の庭木剪定・処分経費

◎業者に依頼して行う経費が対象となります。
◎事業者によっては処分できない廃棄物がありますので、処分できるか必ず確認してください。
※一般廃棄物の処分および町内の許可業者、清掃代行業者、造園業者などに関しては、
 山元町 町民生活課 生活班までお問い合せください。
 (山元町 町民生活課 生活班 問 0223-37-1112)

申請する際の注意点

●家財道具等を処分する前に、申請の手続きが必要です。

●法令等を守って適切に処分できる業者に作業を依頼してください

申請に必要な書類

●山元町空き家家財道具等処分支援補助金交付申請書(様式第1号) [Wordファイル/38KB]  [PDFファイル/86KB]


●山元町空き家等活用情報登録通知書の写しまたは媒介契約書の写し


●誓約書兼同意書(様式第2号) [Wordファイル/30KB]  [PDFファイル/76KB]


●補助対象者の納税証明書


●補助対象経費に係る作業明細の分かる見積書等の写し


●家財処分前の現況写真


●その他町長が必要と認める書類

実績報告に必要な書類

●山元町空き家家財道具等処分支援補助金実績報告書(様式第6号) [Wordファイル/37KB]  [PDFファイル/75KB]

●家財処分後の状況写真

●補助対象経費に係る領収書等の写し

●山元町空き家家財道具等処分支援補助金交付請求書(様式第8号) [Wordファイル/37KB]  [PDFファイル/72KB]

●その他町長が必要と認める書類

手続きの流れ

(1)片付け作業等の見積りを業者に依頼

(2)補助金の交付申請(見積書ほか)

(3)決定通知が届いたら片付け作業を依頼し、代金を支払う

(4)実績報告書を提出(領収書ほか)

(5)補助金が交付される

要綱

 山元町空き家家財道具等処分支援補助金交付要綱 [PDFファイル/190KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)