ページの先頭です。
現在地トップページ > くらし・環境 > 税金 > 納税 > 地方税共通納税システムについて

地方税共通納税システムについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月16日更新

 2019年10月1日から地方税共通納税システムがスタートします。

地方税共通納税システムとは

 eLTAXを利用して、すべての地方公共団体へ自宅や職場のパソコンから電子納税が可能となる仕組みです。

 インターネットバンキングまたはダイレクト納付といった納付方法により、個人住民税(特別徴収分)などを複数の地方公共団体に対して、一度の操作で電子的に納税することができます。

※eLTAXは、すべての地方公共団体で組織する地方税共同機構が運営するポータルシステムの呼称で、地方税における手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムです。

納税できる税金の種類

・個人住民税(特別徴収分・退職所得分)

・法人町民税

利用方法

 利用方法、利用可能な金融機関など、詳しくはeLTAXホームページ<外部リンク>をご覧ください。