ページの先頭です。
現在地トップページ > くらし・環境 > 税金 > 固定資産税 > 未登記家屋の所有権移転について

未登記家屋の所有権移転について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月28日更新

手続きの仕方

法務局の登記簿に登記されていない家屋(未登記家屋)を所有権移転(売買、相続等)した場合は、役場への届け出が必要になります。なお、この届出は、未登記家屋に限る固定資産税の納税義務者を設定していただくものであり、家屋の所有権等(権利関係全般)を変更するものではありません。

未登記家屋の所有権移転届 [PDFファイル/100KB]に記入し、必要書類を添えて税務課課税班に提出願います。

必要な書類を準備願います。
事由 必要書類
売買の場合 売買契約書(売渡証書)の写し等
相続の場合 遺産分割協議書の写し等
贈与の場合 贈与を称する申述書(贈与契約書、贈与証書等)の写し
その他の場合 所有権移転を確認できる書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)